ブログ

*

「新しい公務員倫理研修」について公務人材開発協会にて講演を行ってきました

 人事院公務員研修所阿久澤徹氏と高嶋直人氏と共同で、「新しい公務員倫理」について全国の研修担当者を対象とする研修を行ってきました。 

 「新しい公務員倫理」はこれまでも倫理審査会のセミナーなどで私共が提唱してきました。今回の講演は全国の研修担当者にこの研修スタイルについて広く認知していただくために開催したものです。

 以下は、その説明です。

 これまでの公務員倫理研修は、公務員にルールを守らせ、不祥事をおこさせないようにすることを目的とされてきました。これは重要な取り組みですが、不祥事とは無縁の大多数の公務員にとってはあまり意義あるものとはいえません。
 「新しい公務員倫理」研修は、この次のステップになります。公務員がよりよい行政について考えるための思考法、価値観を身につけ、これを習慣化させることにより、その実現をめざすものです。
 今回の研修会では、よりよい判断のための思考のツールとして倫理学的な思考法を学びます。また行政職員が直面する様々な問題に対して、倫理学的な思考法を応用することで解決の糸口を見出すグループディスカッションを行います。
 最後に「新しい公務員倫理」研修の進め方についても講義します。

 

ページの上へ
ESSAY
研究成果の社会への還元
中谷常二ブログ
著書のご案内