ブログ

*

マレーシア初級管理職研修を行ってきました

 マレーシアの国家公務員を対象とした管理職研修を行ってきました。

 マレーシアの国家公務員が1か月間日本に滞在して、人事院や企業などを訪問調査する研修です。今回は私は4日間にわたり研修を担当しました。

 研修員は帰国してから自分たちの職場に活かすことができることを日本で学ぶミッションがあります。自分たちが帰国してから職場で行うためのアクションプランを作成をし、最終日に発表してもらいました。

 日本の正確で遅延のない仕事や報連相などが特に彼らの印象に残ったもののようでした。講師として私はそれら日本の長所とされる部分は、時に短所として作用することがあることを理解してほしいと伝えました。正確で遅延のない仕事は、逆に仕事中心の大変ストレスフルな生活になること。報連相は逆に上司に常にお伺いを立てて、自律した仕事ができなくなる可能性があること、などをお話ししました。

 最後に皆で日本語で「上を向いて歩こう」を合唱して終わりました。

 大変楽しく、有意義な研修となりました。

ページの上へ
ESSAY
研究成果の社会への還元
中谷常二ブログ
著書のご案内