ブログ

*

初任行政研修を終えました(2014年7月7日)

 2014年度採用の総合職(旧国Ⅰ)を対象とする初任行政研修で「公務員倫理を考える」の科目を担当しました。

 以下はその講義についての感想の一部です。 

 「公務員倫理に関する講義ということで、最初は今までに何度も行った倫理規定等についての退屈な座学かと思ったが、グループ内討論を通じて倫理の本質に迫れる、大変興味深い講義であった」

 「これまで何度か公務員倫理に関する研修を受けてきたが、倫理の本質的な部分、あるいは公務員だからこその特性については考えたことがなかったため、大変新鮮な講義であった」

 日本の将来をよりよいものにしていくためにも、彼らの若いエネルギーと志が必要です。

 よりよい国にしていくためのお手伝いができたと、私にとっても有意義な研修となりました。

 

 

 

 

ページの上へ
ESSAY
研究成果の社会への還元
中谷常二ブログ
著書のご案内