ブログ

*

大阪労働局署所長研修を行ってきました

 大阪労働局内の労働基準監督署及びハローワーク(公共職業安定所)の所属長である署所長を集めた研修において、公務員倫理、リスクマネジメントについてお話してきました。

 以下は受講者の方々からのアンケートに記されたお言葉です。

 有意義な研修になったようで、よかったです。

 「政策や業務を進める際の検討手順、思考法が少し理解できました。更に深く講義を受けたいと思いました。」

 「非常に聞き取りやすく、説明のポイントが明確で整理されていたように思います。」

 「「新しい公務員倫理」について、初めて聞く内容で大変勉強になりました。事例を交えて説明していただいたので良く理解できました。」

 「講師の説明、資料ともに分かりやすく、研修テーマが初めて接した内容で新鮮に感じました。」

 「公務員の本質的な心理に踏む込んだ説明で、非常に分かりやすかったです。2時間半の講義を受講してみたいと思いました。中堅・若手全ての年齢層に受講してもらいたい内容です。」

 「事実の把握に基づく判断のみではなく、そこに公平さという視点を入れる新しい公務員倫理という考え方を学ぶことができました。」

 「「~したらダメ」や「~したら処分を受ける」という従来型の講義ではなく、色々な観点から倫理を考えることができました。」

ページの上へ
ESSAY
研究成果の社会への還元
中谷常二ブログ
著書のご案内