ブログ

*

平成28年度初任行政研修を行ってきました

 人事院公務員研修所にて、平成28年度初任行政研修を行ってきました。

 今年度の各省庁の総合職(旧国家公務員Ⅰ種)採用者を対象にした研修で、公務員倫理の科目を担当しました。

 今年度は人事院公務員研修所の教官の方々と積極的公務員倫理を教示する教材を開発し、研修で実践いたしました。積極的公務員倫理とは、これまで公務員倫理という科目が国家公務員倫理法のイメージにとらわれ法令順守を講義する科目となっていることへの反省から生まれました。公共政策に活かすことができる新しい公務員倫理の確立を目指しています。

 研修生からは下記のような感想をいただきました。

 「公務員倫理というとネガティブな話が中心となるのかと思っていたが、よいことをすることについての講義ということで新鮮な印象であった」

 「アリストテレスの徳倫理の話に興味を持った。国家公務員として目標を達成するためには、日頃から目標を達成しようと努力し続けることが重要であり、その思いが強いほど、いろいろな気づき、学びを得る機会が多いのだと学んだ」

 「倫理学の視点から職責を考えることは、今後、自発的に倫理的に考える上でよいきっかけになると感じた」

 「日々の業務に従事するにあたって、常に問いかける姿勢を持つことは今日からでもできるので、しっかりと心がけようと思った」

 また、国家公務員理倫理審査会池田修会長にも私の講義を聴講いただきました。講義後は研修生と共に国家公務員の倫理についてお話しする機会を持ちました。

ページの上へ
ESSAY
研究成果の社会への還元
中谷常二ブログ
著書のご案内