ブログ

*

日本経営倫理学会哲学・倫理学オープンセミナーを開催しました

 私が理事を務める日本経営倫理学会において、哲学・倫理学オープンセミナー―トロッコ問題で哲学する―を近畿大学で開催しました。 

 トロッコ問題(別称:トロリー問題)は、倫理学の思考実験として広く知られるものです。暴走するトロッコを前にしてより多くの人命を救うための行為をするかどうかという問いから、義務論や功利主義の基本的な概念を整理して考えることができます。このトロッコ問題には様々なバリエーションがあり、それにまつわる議論も活発に行われています。

 本セミナーではトロッコ問題を題材に、倫理学・哲学の基本的な問題圏を明らかにし、その思考スタイルについて受講者と共に検討していきました。

 私も講師の一人として登壇しました。

ページの上へ
ESSAY
研究成果の社会への還元
中谷常二ブログ
著書のご案内